輸入・輸入代行のことなら、貿易のスペシャリスト「Y.マルヤマ株式会社」
「より低価格な海外商品」、「日本で見かけない海外商品」の輸入を検討している企業様へ
JapaneseEnglishChinese
御社の希望商品をノーリスク&ローコストで輸入できる画期的な輸入貿易システム
「煩雑な輸入手続きや交渉」「品質管理」「支払いトラブル」などの輸入リスクは発生しません!
  We like to oblige all customers by importing profitable merchandise from all over the world, which will make also the consumers happy for the quality and prices.  
HOME初めての方へリンク集個人情報保護方針お問い合せサイトマップ

初めての方へ
Y.マルヤマとは
ここが違います!
輸入貿易「5つの特長」
業務内容
輸入アウトソーシング
輸入サポート
日本向けパッケージデザイン・取扱説明書制作
業務内容に関する
Q&A
実 績
貿易事例
輸入商品の一例
お客様の声
輸入貿易のノウハウ
輸入貿易のイロハ<1>
輸入貿易のイロハ<2>
輸入貿易の流れ
輸入貿易を成功させる
12ケ条
これだけ違う!
「輸入コスト」
初めて輸入貿易を行う企業様へアドバイス
輸入貿易で失敗した企業様へアドバイス<1>
輸入貿易で失敗した企業様のアドバイス<2>
輸入貿易失敗談
輸入貿易Q&A
貿易コラム
会社案内
会社概要
丸山征夫プロフィール
リンク集
お問い合わせ
HOME

丸山征夫のブログ 海外からの売込情報も時折載せてます

Y.マルヤマ株式会社

〒955-0031
新潟県三条市
松ノ木町8番39号
TEL 0256-31-5880
FAX 0256-39-3880
e-mail
info@y-maruyama.co.jp

輸入貿易で失敗した企業様へアドバイス<2>
失敗には原因があります。手続きをきちんとおこなうことが大切です。

たとえば、
仕入先が契約とは異なる商品を送ってきた場合を考えてみましょう。

1. 船積書類にはどう記載してあるのか?正しい商品名になっているのか?
2. 仕入先に商品の異なることを伝えて取替えを要求したのか?
3. 取替えに応じなかった場合は、「中国国際経済貿易仲裁委員会(輸出企業が中国の場合)」、「国際連合国際商取引法委員会(UNCITRAL)」、「世界知的所有権機関(WIPO)」、「国際司法裁判所(ICJ)」、「CPR Institute for Dispute Resolution; International ADR」などに、調停ないしは裁判をかけたのか?

 以上のように、原因をつきとめるチェック項目と対処方法があります。

 以下に、具体的な対処方法を説明します。

書類上の商品名が注文したものと異なっている場合は、御社の取引銀行にその旨伝え、支払いをストップすることができます。
ただし、商品を御社が引き取ってしまっていては遅すぎますので、注意してください。
この場合、送ってきた書類をよく見て、内容が違っていたら商品を引き取らずに速やかに銀行にその旨を伝えなければなりません。
また、それこれ以前の問題として、そういった仕入先を相手に選んだ御社が悪かったと考えなければなりません。
仕入先とコミュニケーションをして、よく打ち合わせをし、発注商品の理解をしてもらうことも重要な仕事です。
商品は正しいが信用状に記載されている納期より遅れ、商品が不要になった場合は、銀行に納期遅れで支払いを拒絶できます。
これが、一番多いトラブルですから、くれぐれも納期管理はこまめにおこなってください。
商品は正しいが商品の品質が悪かった場合は、いくら注意しても実際に送ってくる商品の品質が改善されないことがあります。
返品を受け付けない場合は、御社で手直ししてその代金を請求する方法も考えられます。
もし先方が渋るのであれば、分割払いも考えたらよいでしょう。
また、1回目で悪くても次から改良してよい商品を送ってくるケースも多くあります。
取替えに応じなかった場合、裁判にかける前に、その旨を輸出企業に伝えると結構脅しになり先方が折れる場合もあります。
また、旅費を御社が負担して、輸出企業に商品を見に来てもらう事も良い結果を生むことがあります。

 このように対処方法を知っていれば、トラブルを未然に防ぐことができ、貿易で失敗することが少なくなります。
「輸入」、「貿易」に関するお問い合せは、お電話でも承っております。

Copyright (c) Y. Maruyama & Co., Ltd. All rights reserved.