輸入・輸入代行のことなら、貿易のスペシャリスト「Y.マルヤマ株式会社」
「より低価格な海外商品」、「日本で見かけない海外商品」の輸入を検討している企業様へ
JapaneseEnglishChinese
御社の希望商品をノーリスク&ローコストで輸入できる画期的な輸入貿易システム
「煩雑な輸入手続きや交渉」「品質管理」「支払いトラブル」などの輸入リスクは発生しません!
  We like to oblige all customers by importing profitable merchandise from all over the world, which will make also the consumers happy for the quality and prices.  
HOME初めての方へリンク集個人情報保護方針お問い合せサイトマップ

初めての方へ
Y.マルヤマとは
ここが違います!
輸入貿易「5つの特長」
業務内容
輸入アウトソーシング
輸入サポート
日本向けパッケージデザイン・取扱説明書制作
業務内容に関する
Q&A
実 績
貿易事例
輸入商品の一例
お客様の声
輸入貿易のノウハウ
輸入貿易のイロハ<1>
輸入貿易のイロハ<2>
輸入貿易の流れ
輸入貿易を成功させる
12ケ条
これだけ違う!
「輸入コスト」
初めて輸入貿易を行う企業様へアドバイス
輸入貿易で失敗した企業様へアドバイス<1>
輸入貿易で失敗した企業様のアドバイス<2>
輸入貿易失敗談
輸入貿易Q&A
貿易コラム
会社案内
会社概要
丸山征夫プロフィール
リンク集
お問い合わせ
HOME

丸山征夫のブログ 海外からの売込情報も時折載せてます

Y.マルヤマ株式会社

〒955-0031
新潟県三条市
松ノ木町8番39号
TEL 0256-31-5880
FAX 0256-39-3880
e-mail
info@y-maruyama.co.jp

輸入貿易を成功させる12ケ条


No.1 買う人と売る人は同等であると考えること!

日本国内では買う人が偉い立場にいるような雰囲気であるが、外国貿易ではお互い同等(フィフティ・フィフティ)である。
威張っていては相手が付いてこない。
ましてや過去の歴史の影響で、まだ反日感情を持っているところもあるので注意が必要です。
ペコペコして舐められてもいけません。


No.2 相手を思いやり丁寧に接し、自社だけ得をするようにしないこと!


No.3 回答が常に遅いような会社は、何事もルーズであるから避けること!


No.4 値段が特別に安い場合、何か落とし穴があると思って良い!安い理由を知った上で取引をすること!


No.5 こちらの言いたいことは、はっきりと明確に伝えること!日本語の曖昧な丁寧語は相手に誤解を与える!


No.6 こちらの弱みを見せないこと!でも心を開くこと!

丁寧だと思い「このような良い商品を安く納入してくれる貴社は最高です」なんて言ったら次回から値上げは必至です。


No.7 肯定(同意)の回答が来るような要求文を書くこと!  

「あれをこうして貰いたいのですが、ダメでしょうね?」のような文章はダメ。
「あれを是非こうして欲しいので、了解の確認を欲しい!」と少しくらい強引に。


No.8 約束事は紙面に明記して互いに確認すること!


No.9 相手を100%信用してはいけない!何が起きるか分からないと用心する
こと!


No.10 注文決定する前に、実際の見本を取寄せよく調べること!


No.11 その商品の弱点を見つけ、予め注意を促すこと!


No.12 お金の先払いは危険!先払いを要求するのは先方にお金が少ない
証拠!
「輸入」、「貿易」に関するお問い合せは、お電話でも承っております。

Copyright (c) Y. Maruyama & Co., Ltd. All rights reserved.