輸入・輸入代行のことなら、貿易のスペシャリスト「Y.マルヤマ株式会社」
「より低価格な海外商品」、「日本で見かけない海外商品」の輸入を検討している企業様へ
JapaneseEnglishChinese
御社の希望商品をノーリスク&ローコストで輸入できる画期的な輸入貿易システム
「煩雑な輸入手続きや交渉」「品質管理」「支払いトラブル」などの輸入リスクは発生しません!
  We like to oblige all customers by importing profitable merchandise from all over the world, which will make also the consumers happy for the quality and prices.  
HOME初めての方へリンク集個人情報保護方針お問い合せサイトマップ

初めての方へ
Y.マルヤマとは
ここが違います!
輸入貿易「5つの特長」
業務内容
輸入アウトソーシング
輸入サポート
日本向けパッケージデザイン・取扱説明書制作
業務内容に関する
Q&A
実 績
貿易事例
輸入商品の一例
お客様の声
輸入貿易のノウハウ
輸入貿易のイロハ<1>
輸入貿易のイロハ<2>
輸入貿易の流れ
輸入貿易を成功させる
12ケ条
これだけ違う!
「輸入コスト」
初めて輸入貿易を行う企業様へアドバイス
輸入貿易で失敗した企業様へアドバイス<1>
輸入貿易で失敗した企業様のアドバイス<2>
輸入貿易失敗談
輸入貿易Q&A
貿易コラム
会社案内
会社概要
丸山征夫プロフィール
リンク集
お問い合わせ
HOME

丸山征夫のブログ 海外からの売込情報も時折載せてます

Y.マルヤマ株式会社

〒955-0031
新潟県三条市
松ノ木町8番39号
TEL 0256-31-5880
FAX 0256-39-3880
e-mail
info@y-maruyama.co.jp

貿易事例


貿易事例 No.1 バイクの盗難防止装置
 ネットオークションをやっている会社から欲しい商品と中国の仕入先を指定され輸入依頼を受けました。
 初めての輸入で、輸入の方法もわからないばかりか、言葉も通じないということで、当社の輸入アウトソーシングをご利用されました。

 商品は、バイク用の電子防犯システムで金額にして約150万円位。弊社にとって少し特殊な商品であるが、事前にお客さんが調査済みでメーカーが分かっていたし、中国のホームページアドレスも分かっていたので、スムーズに連絡がついた。
 包装はメーカーオリジナルの英語のままでOKとの事。一時期、中国の担当者と連絡が付かず、見本の入手に手間取ったが、オリジナルの仕様のままで注文を決定。電子機器なので,電子部品や回路の専門的な話が出てきて英語で中国側に説明するのに少し大変なところもあったが、メーカーに伝えることが出来トラブルは無かった。

  約一ヶ月経って納品。販売して「凄く良かったです。絶対に良く売れます」と言われた。その後、売れ行きも良さそうで、すぐに2回目注文もいただきました。
 今は商品のグレードアップを検討しています。

貿易事例 No.2 紙コップ
 食品販売業の方から,紙コップを輸入したいと依頼がありました。
 輸入の経験は全くなく、輸入方法、言葉などはまったくわからなく、当社の輸入アウトソーシングをご利用されました。

 ご自身で日本語の商品輸入検索サイトで紙コップを探したら、そこには値段も出ていたそうで、輸入したらいくら位になるか問い合わせがあった。
 中国の5−6社を選んで値段を取ったら,値段は合いそうなので,見本を依頼した。
 10個位の見本代はいくらもしないが、紙コップを送るのに送料を要求してくるところもあった。そこの値段は一番安かったが,取引後の事も考慮し,見本を送ってくれた値段が2番目に安いところに決めた。
 結局、最終的なお客さんに対する弊社の販売価格はお客さん自身で調べた検索サイトの値段(CIF・・・日本の港着の価格・保険付)より安くなった。
 品質や包装方法などを見本で慎重にチェックして、20フィートコンテナ1本の注文が決まった。紙コップなので潰れてしまうと商品にならないので特に気を使った。

 お客さんには安く仕入れられるようになったと喜んでもらいました。
 承認用見本をOKしてから約2ヶ月位で納品。品質も満足してもらいました。

貿易事例 No.3 コンプレッサー
 以前は大手商社からコンプレッサーを仕入れていたが、オリジナル製品がほしいとのことで問い合わせがありました。

 お客さんは製造輸入元を知らなかったので、製造する会社を探し、オリジナルカラーとブランドロゴを入れて変更し200台ぐらいを輸入しました。
 また、メーカーが用意している英語の説明書を翻訳し、日本語の取扱説明書も作成しました。

 このお客さんも輸入アウトソーシングをご利用されました。

貿易事例 No.4 携帯電話クリーナー付ストラップ
 ノベルティグッズとしてクリーナー付ストラップの依頼がありました。

 製造輸入元となる候補3社に連絡をとり、金額と対応状況をの確認をおこなった。
 その後、製造輸入元の会社を決定し、ロゴからデザインを起こしました。
 そして、見本の製作、見本確認をし、正式に発注し、輸入しました。結果として約数万個納品し、日本の価格の約3分1程度に押さえることができました。

 このお客さんも輸入アウトソーシングをご利用されました。

貿易事例 No.5 中国から香水を輸入
 中国から香水を輸入したいが、その手伝いをしてくれないかとの相談を受けました。

 品質の良し悪しなど全てのリスクは依頼主で持つので、当社には通信、交渉、輸入手続をやってもらいたいとのことです。
 50万円から100万円が1回のロット。

 これは輸入サポートの事例です。

貿易事例 No.6 中国から韓国ブランドの車のタイヤを8本欲しい?!
 たった8本では商売にならないが、比較的簡単に探せて、輸入も簡単なら引き受けようと努力してみました。

 結果はタイヤ8本の輸入に成功。
 お客様には大変喜ばれました!
「輸入」、「貿易」に関するお問い合せは、お電話でも承っております。

Copyright (c) Y. Maruyama & Co., Ltd. All rights reserved.